Q&A

よくあるご質問にお答えします!

「ペット共生住宅」って、普通の家と何が違うんですか?

ペット共生住宅ペットと暮らすには、人間のことのみを考えるのではなく、ペットも人間も暮らしやすく、お互いのストレスをなくして快適に暮らせるようにすることが一番大切です。また人間がペットの世話をしやすいような環境づくりにすることも重要になります。その点については、一般的な建材や設備で解決できる部分が多くあります。

他にも、ペットの種類、ペットの性格、ご家庭の生活形態など、ケースバイケースでペットと共生できる住宅を考慮すべきです。HOUSE-ZOOでは、飼い主さんからペットの特性をお伺いし、住宅設計のプロと動物のプロが一緒に「ペットと暮らす家」を設計していきますので、それぞれのご家庭とペットに合った、きめ細かいオーダーメイドの設計をいたします。

「ペット共生住宅」と聞くと、お値段が高くてなかなか手が出せないイメージがあるのですが……。

そのようなことはありません。「ペット共生住宅」と一口に言っても、飼っているペットの種類、ご家庭の生活形態などによって千差万別です。状況によってはしつけをすれば済むこともあり、必ずしもお金をかければ理想の家づくりができるとは限りません。

また余ったお金を別のところにかければ、人間もペットも楽しく過ごせるようになるでしょう。たとえば、中庭を作って、ご近所に気兼ねすることなくペットとのびのび過ごすこともいいのではないでしょうか?

HOUSE-ZOOでは、それぞれのご家庭の暮らし方やご予算にあったペット共生住宅をご提案します。お気軽にご相談ください

page top

小さな子どもにはペットと一緒に暮らす生活は健康上あまりよくないと聞いたのですが本当ですか?

お子様の個々の体質によるものと考えられます。アレルギーをお持ちのお子様の場合は、お医者様にご相談されることをおすすめします。ペットを常に清潔に保ったり、ペットの抜け毛などをお部屋に溜めたりしないことはお子様だけでなく、大人に対しても大切なことです。

ペットを飼っているご家庭のお子様全員が、ペットが原因の病気を患っていることはありません。また、ペットと暮らすと情操発達を促進する面がありますので、私たちはおすすめしています。

ペット共生住宅・マンションや物件の紹介は行っていますか?

HOUSE-ZOOは不動産業ではないため、一般的に市場に出ている物件をご紹介することはできません。しかし弊社がリノベーションしたペット共生住宅・マンションなどに空きがある場合はご紹介可能です。お気軽にお問い合わせください

page top

大型犬を飼っているので鳴き声が大きく隣近所に迷惑にならないか心配です……。

大型犬を飼っているのでそのワンちゃんは、どんな時に大きな声で吠えているのでしょうか? 怖がっている時でしょうか? イライラしている時でしょうか? よく観察すると、どうして大きな声で吠えているかがわかって、その問題を取り除いてあげれば滅多に吠えなくなります。たまに一声吠える程度では、それほど近所迷惑にはならないのではないでしょうか。たまに吠えるだけでもご近所のことが気になるようでしたら、家の気密をよくすれば、音漏れを軽減できます。もし、常に大きな声で吠えているようなら、しつけで解決できる可能性があります。お気軽にご相談ください

出張や旅行が多いため、ペットを預かってくれるところを探しています。どこか紹介してもらうことはできますか?

HOUSE-ZOOの協力会社であるズー・ジャパンでお預かりできます。詳しくは、ズー・ジャパンにお問い合わせください。

ペット共生住宅はいくら位で出来るのですか?

ペット共生住宅はいくら位で出来るのですか?

一般的に住宅の施工費は「坪単価」という単位で表されます。1坪につきいくらかかるか、という目安です。
HOUSE-ZOOは注文建築ですので、建物の大きさやお客様の選ばれる仕様が異なるため、決まった坪単価はご提示できませんが、おおむね60万円/坪程度を目安にできるかと思います。 HOUSE-ZOOのご提示する「坪単価」は、照明器具、エアコンなど全て含んだ価格です(※)。
ハウスメーカーなどでは、この部分は坪単価に含まず、追加料金としているところもあるようです。


※外構、上下水道の引き込み工事料金などは別途となります。


「坪単価豆知識」
坪単価とは総建築費を延べ床面積で割ったものです。
例→総建築費2500万円、延べ床面積40坪(約130㎡)の場合
  2500万円÷40坪=62.5万円/坪 となります。

建物の大きさや仕様によって坪単価が変わってくるというのは、建材は広くなっても単価が変わることはありませんが、設備器具の価格などは選ぶものによって大きく変わってくるので、それが坪単価に反映するということです。


<例1 仕様の違いによる坪単価の違い>

例えば、50万円のシステムキッチンと500万円のシステムキッチンで比較してみましょう。
条件:建坪40坪 ①50万円のシステムキッチン ②500万円のシステムキッチン

①50万円÷40坪=1.25万円/坪 ②500万円÷40坪=12.5万円/坪 ‥という計算になります。つまり、坪単価という考え方では、この選択肢の違.いだけで10万円以上の開きが出てくるということです。


<例2 建物の大きさによる坪単価の違い>

条件:500万円のシステムキッチンを1箇所 ①建坪40坪 ②建坪100坪

①500万円÷40坪=12.5万円/坪 ②500万円÷100坪=5万円/坪
‥という計算になります。
つまり、大きい家でも小さい家でもシステムキッチンが1台だった場合には、大きい家の方が、坪単価という考え方では安くなるということです。

特に、キッチンやバスルームなどは値段の開きが大きく出るところです。 一般的に「坪単価〇〇万円!」と断言しているところは、それらの仕様が決まっているか、「別途」「オプション」としているということと思われます。

よくお客様に「坪いくらで建てられますか?」と聞かれて困ることがあります。 HOUSE-ZOOは注文住宅ですので、決まった金額をご提示できないのは、こういう理由からです。 ただ、逆に、「坪いくら位で建てたい。」「全体予算はこのくらい」というお話をいただいた場合には、こちらから「この様なことができます」というご提案をすることができます。
施工費用例はこちらからご確認ください。

page top

page top

お問い合わせ

お客様の声と手紙

会社概要・アクセスマップ

House-Zooオフィシャルサイト