ペット共生住宅の設備とは?

ペットが暮らしやすい空間

ペットが暮らしやすい空間

ペットが暮らしやすい空間
大きさはもちろん、習性もまったく異なる人間とペット。この2者がお互いに快適に暮らすためには、それぞれに合った設備が必要です。 つまり、大切な家族であるペットが快適に暮らせる環境をつくるには、住まいに「ペット専用」の設備が欠かせないのです。
 
当社では、ペットとの共生をお求めのお客様のご相談内容をもとに、ペットに合わせた施工のご提案ができます。ケースによっては、ペットのしつけや訓練のサポートも承りますので、お気軽にご相談ください。
 
ペット共生住宅専門ならではの安心サポート >>
潜れる室内ドア
室内のドアの下にはペットが潜れる穴を空けて、自由に部屋を出入りできるようにします。
広い空間
ペットは家族の一員! ストレスを溜めない、のびのびと生活できる空間は大事です。
専用トイレ
しつけのためにも、決まったスペースにペット専用トイレを設けます。
滑らない床
一般的なフローリングは滑りやすく、ケガや腰痛、脱臼や骨の変形の原因になりかねません。ペットの安全を考えて滑らない素材を採用します。

世話をしやすいための知恵

洗えるカーペット&畳
カーペットはノミやダニが発生しやすい素材です。ですから家でも簡単に洗えるカーペットがおすすめです。
家の入り口に足洗い場
散歩から帰ってきたらペットの足を洗うために玄関に洗い場を設けます。また、シャワー付きにして温水が使えるようにしておくと便利です。

居住空間としての工夫

居住空間としての工夫

ペット対応壁紙&壁
壁紙の種類はさまざまあり、抗菌、脱臭、除湿機能があるものや水拭きできるものなどがあります。また傷を防止するには壁の下部分の素材を変えることもあります。
ペット対応タイル&フローリング
脱臭・除湿効果があるペット対応の壁用のタイルもあります。また、フローリングのお部屋がある場合は、傷がつきづらいか滑りづらいかなど吟味します。
防音設備
ペットの鳴き声は場合によっては近所迷惑になってしまいます。サッシや壁、天井などに工夫をこらして防音対策を万全に行います。

page top